人間の欲望や感情が生みだす「七つの大罪」を日常の七つの喜劇に!どこか情けなくも人間味あふれた登場人物による音楽喜劇。誰にとっても忘れられない年となった2011年。悲しい出来事が起きた年でした。1年がたった今でも未だ解決されてない問題が山積みとなっています。自分が生まれて育ったこの国が今とても揺れています。いい所も悪い所も全部見えてきました。「こんな時代だからね」という言葉がボクは好きではありませんが、今思えば、そういえばいつもこんな時代なんだと思います。だからこんな時代のこんなコメディーをやろうと思います。僕は舞台が好きです。舞台のに立つ側も観る側も、生の舞台に関わった人はすべて、自分だけではなく、相手も幸せにしてあげようと思わせられる力が舞台にあると思うのです。音楽から生まれる喜劇、喜劇から生まれる音楽、歌、踊り、コント。「七つの大罪」は昨年の台東区したまち演劇祭2011に参加した時の作品です。このだび、岩﨑ミュージアム山手ゲーテ座におきまして、横浜編として再演いたします。8月は西洋の文化発祥の地、横浜でボードビルが蘇ります。バロン

出演者・スタッフ

出演者
バロン

バロン(歌+ウクレレ+芝居)

ボードビリアン。1978年生まれ。岐阜県高山市出身。 芸術と宴会を愛する家族の中で育てられる。学生時代にオーストラリアへ。 大道芸や劇場でのコメディーを知る。2000年上京後、バンド、劇団等での活動を経て、様々なアーティストに出会い、もまれ、独立、現在のボードビルスタイルになる。歌を軸にウクレレ、タップダンス、パントマイム、コメディーを組み合わせたステージを展開中。活動場所は劇場だけにとどまらず、路上、大道芸祭、ライブハウス、学校や福祉施設など、どこへでも出向き、庶民的で生活感溢れ、ユーモア満載のショーは各地で人気を呼んでいる。ベネッセこどもちゃれんじDVD出演、CM音楽、舞台音楽「ウィンドミルベイビー」「カンジヤママイム」等、多方面に活動中。

http://www.aroundtheworldorchestra.com/

ジョーダン

Jordon(歌+トランペット+芝居)

こんにちは!ウォーリーによく間違われるジョーダンです。6年前カナダから参りました。それから、いろいろな面白いプロジェクトをやってます。バロンさんと一緒に遊ぶといつも楽しいことになるから、みなさんもごゆっくりお楽しみください!

http://www.thejordon.com/

田ノ岡三郎

田ノ岡三郎(アコーディオン)

旅するアコーディオニスト。音大卒業後独学で活動開始し、後にパリにてダニエル・コラン氏に師事。最新作「旅をはじめよう 汽車に乗ろう」など、これまでに三作のリーダーアルバムを発表。幅広いジャンルのアーティストからの信頼も厚く、録音参加やコンサート客演、舞台やTVへの出演も多数。歌うように奏であげるアコーディオンの音色には定評がある。 全国を駆け巡り精力的に活動する一方で、今年も多種多様なイベントでステージを務めている。にっぽん丸クルーズ、船内メインショー、ゲンズブールないと、フランス車の祭典「フレンチブルーミーティング」向谷実氏プロデュース「鉄道フェスティバル in SHIBUYA」など。

http://www.tanookasaburo.info/

宮坂洋生

宮坂洋生(ベース)

1981年8月24日生まれ。東京都中野区出身。ベースを永田利喜氏に師事。ウッドベースのみでバンド、サポート等数々の活動を経て、現在「カウリスマキ」のベーシストとして活躍中。

http://www3.atpages.jp/kaurismaki/

バロン 七つの大罪 浅草 バロン 七つの大罪 浅草 バロン 七つの大罪 浅草 バロン 七つの大罪 浅草 バロン 七つの大罪 浅草

スタッフ

構成・演出:バロン
監修:堀雅人
舞台監督:亘理千草
照明:若井道代(ライティングユニオン)
音響:木下真紀
衣装:武田 繭(着物製作)
宣伝美術:Atelier69
WEB:ワタナベアサミ
イラスト:こしいしわたる
企画・製作:バロンと世界一周楽団
協力:岩崎ミュージアム
思いつきカフェAnarchymama

上田郁子(オフィスムベ)

公演日程

8月24日(金)19:30〜
8月25日(土)15:00〜/19:00〜
8月26日(日)15:00〜

※開場は開演30分前となります。お早めにお越し下さい。
※初日は夜公演のみ、最終日は昼公演のみですので、ご注意ください。

バロン 七つの大罪 横浜編 公演日程

料金・チケット情報

全席自由

大人:前売り 3,000円 / 当日 3,500円
子ども:前売り 1,000円 / 当日 1,500円
(小・中学・高校生)

※未就学児童に関してはご予約時にあらかじめご相談ください。

メール予約:
七つの大罪予約係 sekai.ticket@gmail.com

電話予約:
岩﨑ミュージアム TEL:045-623-2111

※どちらの場合も、ご予約の際は
①ご希望日時 ②枚数 ③お名前 ④ご連絡先電話番号
をお伝え下さい。

バロン 七つの大罪 浅草

劇場・アクセス

横浜・山手ゲーテ座(岩崎ミュージアム内)

神奈川県横浜市中区山手町254
TEL:045-623-2111 FAX:045-623-2257
http://www.iwasaki.ac.jp/museum/

■電車でお越しの場合

▼みなとみらい線(東急東横線直通)「元町・中華街駅」徒歩7分

①「5番改札口」を出て「6番出口」のエレベーターで
 RF(駅ビルの屋上庭園=アメリカ山公園)へ。
②アメリカ山公園の道なりに沿って公園を出て
 そのまま直進する。
③横浜外人墓地を右手に坂を登る。
④洋食レストランROCHE(フランスの国旗が目印)の角を左折。
⑤右手にバス停(港の見える丘公園前)が見える所にあるレンガの 建物がゲーテ座(岩崎ミュージアム)です。

▼JR根岸線「石川町駅」南口より徒歩15分

■バスでお越しの場合

神奈川中央交通バス11系統(桜木町駅-保土ヶ谷駅東口)
「港の見える丘公園前」下車
神奈川中央交通バスのサイトで時刻表チェックができます。)

■駐車場について

一般駐車場は有りません。隣接の民営駐車場等をご利用下さい。

横浜おすすめスポット

■岩﨑ミュージアム

http://www.iwasaki.ac.jp/museum/

横浜山手 "港の見える丘公園" のすぐ前にある ファッションとアートのミュージアム。
学校法人 岩崎学園・横浜洋裁学院(現・横浜fカレッジ)によって1980年に建てられました。
「喜劇 七つの大罪」は、岩﨑ミュージアムの中にある "山手ゲーテ座" というホールで行われます。
この山手ゲーテ座は、日本で最初の西洋式劇場を記念して造られたホールです。

■Cafe' Anarchymama

http://yaplog.jp/anarchymama/

岩﨑ミュージアムの中にある "おてがみと思いつきスープのカフェ"
ゆったりとした空間の中で、おいしいスープを味わいながら
普段はなかなか書くことのなくなってしまった "手紙" をしたためてみませんか?
「喜劇 七つの大罪」公演中は、スープの他にスペシャルフード、アルコールなども出すとのこと。
また、ヨコハマホステルヴィレッジのフロントペースにて、
月に1回だいたい最終金曜日に "思いつきスープカフェ Anarchymama" がopenしています。8月のopenは、8/24です。
「喜劇 七つの大罪」公演期間中ですので、ぜひお立寄り下さい。
詳細は、Cafe' Anarchymama のブログをチェック!

■アメリカ山公園

元町・中華街駅の駅上にある観光スポット。
元町商店街からエスカレーター、エレベーターで屋上に出れば、
芝生とバラや草花に囲まれた西洋風の庭園が現れます。
夜にはライトアップされたマリンタワーなど夜景も楽しめますよ。

■横浜外国人墓地

横浜開港に貢献した外国人を始め、40数カ国、約4500人が眠る墓地。
晴れていれば、富士山も眺められます。

■港の見える丘公園

岩﨑博物館のすぐそばにある公園。開港当時は米仏軍の駐留地だった小高い丘を
1962年に公園として整備し開園されました。横浜ベイブリッジなどが望めます。

■古着チングルベル

http://www.chinglebell.com/

JR石川町南改札(元町口)から徒歩1分、黄色い2階建ての建物が目印しの古着屋さん「チングルベル」イカしたオーナーがセレクトする日本・アメリカ・ヨーロッパなどのUsed&DeadStoskが お安く手に入るお店。洋服だけでなく雑貨、インテリア、アクセサリーなども取り揃えています。バロンも行きつけの古着屋さんに、ぜひ足を運んでみてね!

■元町商店街

元町交差点より谷戸橋付近までの約450mに及ぶ商店街。
石畳の美しい元町商店街にはブランドショップや、カフェ、レストランなど、横浜らしい上品な店が立ち並びます。
商店街の一つ南側に少し細い道が平行して通じています。
この仲通りにも、小さなブティックやレストランなどがあって、こちらもオススメです。

■石川商店街/リセンヌ小路

JR石川町南改札(元町口)から元町商店街の入口まで、東方向に伸びる商店街。
石川町商店街と平行して伸びる細い通りがリセンヌ小路です。リセンヌ小路には、飲食店が多く立ち並びます。

■ヨコハマホステルヴィレッジ

http://yokohama.hostelvillage.com/

JR石川町北改札(中華街口)から徒歩4分、寿町にある宿泊施設。1泊¥2250より宿泊できます。遠方からのお客様で、終電の時間が心配という方、また横浜をゆっくり観光して満喫したいという方にオススメです。

■横浜中華街

http://www.chinatown.or.jp/

約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっている。
日本では、神戸南京町や長崎新中華街とともに三大中華街とされる。
2004年に みなとみらい線が開業し、終着駅として「元町・中華街駅」が設置された。
駅の名称に「中華街」が入り、東京の渋谷駅から東急東横線の電車が直通運転されることで、
中華街へのアクセスがますます便利に!

中華街おすすめのお店①「山東」(さんとん)

http://www.chinatown.or.jp/gourmet/detail/98

厚い皮に包まれた モチモチの水餃子が看板メニュー。
水餃子のタレが独自の製法で、サージャータンをベースにココナッツを加えた甘辛のもの。
これを作れるのはオーナーのみという秘伝タレで、このタレが後を引く絶品の味でファンが多い。

おすすめのお店②「馬さんの店 龍仙」(まーさんのみせりゅうせん)

http://www.chinatown.or.jp/gourmet/detail/244

上海仕込みの美味しい家庭料理が深夜3:00まで楽しめる店。真っ赤な外観と子供の人形が目印。
人気はお粥メニューで、中国ではおなじみのピータン粥¥525や
フカヒレの姿煮が2枚も入ったフカヒレ粥¥1050など14種がそろう。
お酒の後の〆にもぴったり。

おすすめのお店③「金福樓」(きんぷくろう)

http://www.chinatown.or.jp/gourmet/detail/68

金福樓は香港人向けの日本旅行ガイドブックに中華街で唯一紹介された広東料理の専門店。
本場中国から来た、周平料理長の特選2品は、梅干しが隠し味という特製酢豚と
ブロッコリーの緑が目に鮮やかな甘酢仕立ての五目おこげ。
目移りしそうなくらい、メニューの種類も多い。

Pagetop ↑