サスペンス・ミステリー

映画「プロフェシー」の無料視聴方法!吹き替え・字幕で観るフル動画配信サイト紹介&Dailymotionやパンドラ情報も!

 

筆者は特にmusic.jpでの視聴をオススメしています。

31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません/

今すぐ無料でプロフェシーをmusic.jpで視聴する

music.jpの登録方法を分かりやすく解説!メリット・デメリットも紹介

music.jpは無料登録で多くのポイントを獲得し、書籍や音楽コンテンツも楽しむことができます。

music.jpでは新作映画のレンタル作品を多数配信しています。

31日間のお試し期間中は無料で利用することができますので、お好きな時間に映画をお楽しみください。

 

 

もっとくわしいあらすじはスクロール!

映画「プロフェシー」を無料で観るには?

ずばり、VODサービスの初回無料登録を利用して無料期間の中で視聴すれば料金はかかりません!

登録は無料ですし、大手が運営しているため安心して観ることができます。

このステイホームを楽しむにはもってこいですね!

お得に観れる無料視聴期間は各VODサービスによって異なりますので、確認しましょう。

本サイトでは、予め「プロフェシー」が無料で観れるVODサービスを調査してきました。

次の項目に掲載されている、自分に合ったサービスの無料視聴期間を利用してお得に映画を観てみてはいかがでしょうか。

  1. 映画コンテンツを提供するサービスでお試し登録をする
  2. 無料で「プロフェシー」を視聴する
  3. お試し無料期間以内に解約
  4. その後を気に入ればそのままサービスを継続

それでは、「プロフェシー」を観れるサービスを次項よりご紹介します。

映画「プロフェシー」大手VODサービス配信状況

主要の動画配信サービスで「プロフェシー」を観れるのか調べてみました。

※1 配信状況

 視聴可能 

〇 レンタルだが登録時にもらえるポイントで視聴可能

△ レンタルや購入のみ取り扱いあり

× 取り扱い無し

Music.jp amazonプライムビデオ

music.jp

FOD

hulu

ABEMA

配信状況 ×

配信無し

レンタル

レンタル(無料)

×

配信無し

×

配信無し

×

配信無し

無料期間 31日間 31日間 30日間 14日間 30日 14日間
作品数 21万本 6万本 18万本 5万本 5万本 4万本
視聴形態 無料/レンタル/購入 無料/レンタル/購入 レンタル/購入 無料/レンタル/購入 無料 無料/レンタル/購入
無料期間後の料金(税込) 2,189円 500円年間4900円(月408円) 500コース 550円1000コース 1,100円1780コース 1,958円 976円 933円 960円

 

初回お試し登録で「プロフェシー」をお得に賢く視聴できます。

上記サイトは、お試し登録無料です。

お試し期間を過ぎる前に解約すれば利用料金はかかりません。

登録方法やサービス内容は詳細は後述します。

 

それでは早速「プロフェシー」の動画を無料視聴する方法と作品情報をお届けします。
※最新の配信状況は各動画配信サービスで最終確認をお願いいたします

「プロフェシー」が観れるVODサービスのメリット・デメリット比較

日本国内大手VODサービス各社について、それぞれメリット・デメリットで比較してみました。

Amazon プライムビデオについて

 

月額 月額大人:月額500円または年会費4,900円(税込)月に換算すると408円/月

学生:Prime Studentにより月額200円(税込)、年会費1900円月に換算すると158円/月

ポイント:毎月1,300ポイント付与

利用方法:1ポイント1円として購入やレンタルに利用可能

メリッ
  1. アマゾンにアカウントを作っているとサービス開始がスムーズ
  2. 動画に評価・あらすじの掲載があるため選ぶときに活用しやすい
  3. 小さい子向けのトレンドなど随時更新してくれる
  4. 学生は割引率が大幅に大きく(500円→250円)、無料視聴期間も半年と長く視聴することができる
  5. 1つのアカウントで配送特典や音楽聴き放題サービスも並行して受けられる
  6. 家にいながらしてレンタル・配送・書籍・音楽と豊富なサービスでコストパフォーマンスが高い
  7. amazonのポイントを利用してレンタルや購入が可能である

 

プライムビデオは動画だけでなくコスパの高いサービスであり、学生のうちは特にお得!

 

デメリット
  1. 字幕・吹き替えとそれぞれ選択しながら視聴しなければならない
  2. 基本的には無料だが一部コンテンツが有料
  3. シーズンものなどは途中で有料になってしまうことがある
サービス Primevideo今すぐ動画を無料視聴する

Amazonプライムビデオの登録方法を分かりやすく解説!評判は?メリット・デメリットも紹介

 

感想 デメリットでも挙げましたが、字幕・吹き替えで作品をそれぞれ検索することは、思った以上に労力がかかります。

加えて、シリーズものや題名が似ているものは膨大な量から探すことになります。

頑張って探した結果、吹き替えしかないなど悲しい結果に繋がることもあります(笑)。

しかし、Amazonの他のサービスも併用できるのにこの料金は激熱!

荷物も早く来るしチャンネルは観れるしで大助かりです!

テレビ東京の番組(最近だとサ道)が個人的には大好きなのですが、Amazonプライムビデオではよくテレ東番組の取り扱いが多くあり配信されているのでうれしいです。

 

music.jpについて

金額 月額500コース:550円(税込)→1050円分の動画ポイント

1000コース:1100円(税込)→1600円分の動画ポイント

テレビ1.780コース:1958円(税込)→2458円分の動画ポイント

メリット
  1. 音楽コンテンツ数が非常に多い
  2. 同じアカウントで書籍サービスを利用できる
  3. ハイレゾ高音質で迫力のあるサウンドやアーティストの息遣いを聞くことができる ※一部コンテンツ
  4. 付与されるポイントが他社と比較し圧倒的にポイントが高い
  5. 無料お試し期間中も1600円分のポイントがもらえる
  6. 国内最大級の18万本の動画サービスがある
  7. ダウンロード可能
  8. 動画ポイント・通常ポイント・還元ポイントと様々なポイント取得方法がある
デメリット
  1. 月額がやや高い
  2. 動画ポイントは付与された月しか利用できない
  3. 動画サービスは基本的にレンタルが多い→無料動画が少ない

月額料金がやや高いため音楽を聴かない人にはやや不向き

サービス Music.jpで動画を今すぐ無料視聴する

music.jpの登録方法を分かりやすく解説!メリット・デメリットも紹介

感想 個人的には、コンテンツ数が非常に多く使い道が多岐にわたっていいと思います。ただ、動画中心に毎日のように観ている人には、動画視聴はポイント以外では有料であるため少し物足りないのではないでしょうか。

音楽に関しては、さすがです。

車で聞いても、イヤホンで聞いても、その違いを感じることができるでしょう。

このハイレゾで聞くまで、ベースやドラムの音に注目したことがなかったのですが、重低音・調和がより一層際立って感動しました!

【2020年8月】動画配信サービス比較VOD・オススメの動画配信サービスを表にてわかりやすく比較します。自分にあった動画サービスを見つけることができます。...
VODサービス記事まとめ一覧観たい動画があるけれど、動画サービス(VODサービス)が色々ありすぎて選べない・・・ という経験はありませんか? そこで、主...

「プロフェシー」を視聴可能なサービスまとめ

さぁ、各サービスの特徴やメリットデメリットがわかったところで

「プロフェシー」を配信しているサービスの中で、自分に合ったサービスで視聴してみましょう。

Amazon Primevideoで観る

レンタルで視聴可能

→登録方法はこちら

music.jpで観る

レンタル作品は登録時のポイントで払えるため無料で観れます!

→登録方法はこちら

無料視聴期限を超えると、通常料金が発生するため期限を確認しておきましょう

 

Dailymotionやパンドラの違法サイトから観てもいい?

  • 「無料 視聴」で調べて出てきた英語のサイトで適当にダウンロードした
  • 無料ダウンロードサイトで、逮捕者が出ていないのをいいことにダウンロードした
  • お金を払いたくないので、無料でアップされているフル動画を視聴した

人が作ったものには、上手下手に関わらず著作権が発生し、ダウンロードにおける過程でウイルスに感染してしまう可能性があります

著作権については文化庁からも著作権の保護・厳罰化への法改正についての明示がされています。

著作物の取り扱いについては公益社団法人著作物情報センター日本民間放送連盟からも取り扱いについての注意喚起の文が出されています。

また、著作権を作成者に許可を取らずに使用しDailymotionやパンドラを利用してダウンロードを行なえば、罰則になる場合があります。

私は、良いと思う作品については、俳優さんは勿論政策にかかわった人たちへのメッセージとして正当に購入&視聴数として評価していかないといけないと考えています。

結論:Dailymotionやパンドラのような違法アップロードサイトは使用しない方が自分のため

私たちが今後もいい作品を見続けることができるために、正規の動画配信サイトもしくはレンタルして観ましょう。

正規かどうかはこのマークが目印です。

エルマークを使用している公式のVODサービスで視聴、もしくはDVD購入する

サービスを利用するときに心配であるのは以下の点ではないかと思われます。

  • 動画サイトへ会員登録をして謎の請求が来たりしないか
  • 無料アップロードサイトを観たらウイルスに感染しないか

結論をいうと、大手VODサービスは正規の動画配信サイトです。

大手VODサービスでは初回限定で「無料視聴期間」というお試し期間を設けています。

お試し期間も有料会員と同じように動画を視聴したり、会社によっては音楽を聴いたり書籍を読んだりとフル動画視聴以外のサービスを受けることができます。

今回「プロフェシー」をお得に良い画質のフル動画で、無料お試し期間を利用すれば、安心して楽しめるでしょう。

大手動画サービスに設定してある初回限定の”無料視聴期間“を利用して、観たい動画を観ると、賢くお得に視聴ができる

 

詳しくはこちらにも記載しています。

【2020最新】違法でアップロードをした動画サイトを観てもいい?逮捕される?違法アップロードとはそもそも何か。どんな行為が罪になるのか。どんな罪になるのか。具体例を交えて説明します!...

 

 

映画「プロフェシー」

概要

日本公開日:2002年10月2日

監督:マーク・ペリントン

出演:リチャード・ギア、ローラ・リニー、デブラ・メッシング

あらすじ(ネタバレ無し)

ワシントン・ポスト紙の敏腕記者ジョン・クライン(リチャード・ギア)は妻メアリー(デブラ・メッシング)と共に家を購入し、その帰り際にメアリーが運転する車は原因不明の事故の事故に遭います。
ジョンは一命を取り留めましたが、メアリーは懸命の看護の甲斐もなく亡くなってしまいます。
ジョンは未だに「あれを見た?」という妻の最期の言葉が脳裏から離れずにいました。
妻の遺品の中からジョンはスケッチブックを見つけますが、それは彼女の手による不気味な絵が描かれていました。
2年後、ジョンは得体の知れない存在を身近に感じながら孤独な生活を送っていました。
ある夜、仕事でワシントンからリッチモンドへ移動する途中、運転する車が突然動かなくなってしまいます。
農家に迷い込んだジョンは、わずか1時間半でワシントンから600キロも離れたポイント・プレザントという町に来ていたのです。

感想

謎を追うリチャード・ギア演じる新聞記者と自分を重ね、いつの間にか不可思議な世界に迷い込んでしまったような感覚になりました。
科学では決して解明することができない現象があることを今更ながらに教えられた映画です。
映像に仕掛けられている謎の数々を解き明かしていくようで、いつの間にか新たな謎が出てきて、見えない力に操られているように思いました。
リチャード・ギアの肩の力が抜けている自然な演技を見ることができて新鮮でした。
秋の夜長にじっくりと鑑賞していきたいと思いました。

小ネタ

映画『プロフェシー』でリチャード・ギア演じる新聞記者ジョン・クラインの調査に協力する巡査部長コニー・パーカーを演じていたのは女優のローラ・リニーです。
1964年2月5日、アメリカのニューヨーク生まれです。
劇作家である父親の影響を受けて10代後半から演劇に関わっていきます。
ブラウン大学を卒業し、ジュリアード音楽院とモスクワの演劇学校で学び、ブロードウェイの舞台から女優活動を開始します。
1992年に『ロレンツォのオイル/命の詩』で映画デビューし、テレビドラマ「Tales of the City」で主演を務めました。
1996年の映画『目撃』ではクリント・イーストウッド演じる元軍人で泥棒の娘役を演じ、その後は『コンゴ』、『パパとマチルダ』、『デーヴ』、『ボビー・フィッシャーを探して』などに出演し、2000年の映画『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』では初めてアカデミー主演女優賞にノミネートされました。
2004年の映画『愛についてのキンゼイ・レポート』ではアカデミー助演女優賞にノミネートされ、2007年の映画『マイ・ライフ、マイ・ファミリー』ではアカデミー主演女優賞にノミネートされました。
リチャード・ギアとは1996年の映画『真実の行方』以来2度目の共演です。
1995年にジュリアード音楽院で知り合った男性と結婚しましたが、2000年に離婚しました。
2007年に不動産業者の男性と婚約し、2年後の2009年に再婚しました。

まとめ

「プロフェシー」の動画を無料でフル視聴できるのは、Music.jpでした。

動画配信サービスや「プロフェシー」を無料配信しているサービスについてお伝えしてきました。

筆者は特にMusic.jpをオススメしています。

好きな映画やドラマを安全に楽しむためには、動画配信サービスを利用することが一番おススメです。

無料お試し期間をうまく利用して、高画質で映画「プロフェシー」を体験して、楽しい時間を過ごしてくださいね。

  • まとめ
    1.「プロフェシー」を無料で観るならMusic.jpである。
    2.Music.jpなら無料登録で「プロフェシー」が視聴可能。
    3.このページで他の動画サイトも比較しながら選ぶことができる。
    4.違法動画サービスでの視聴はあなたのためにオススメできない。

 

\31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません/

今すぐ無料でプロフェシーをMusic.jpで視聴する